クローンと資産運用と私

クローン病と付き合いながら、妻と子どもと自分のため、投資や心の豊かな生活を考えています。

【クローン病】レミケードの1日【治療中】

こんにちは,セイマル。(@seimaru0831)です。

今日はレミケードの投薬日なので病院に来ています。

 

レミケードはクローン病の治療薬で,定期的に点滴で投薬を行います。

 

専門的なことはここでは置いておきますが,特定疾患であるクローン病の治療では

よく聞く薬の1つです。

 

今回は,このレミケードの投薬の流れについてお伝えします。

ただあくまでも自分のケースなので,参考程度に。

 

病院へ到着後,受付~採血

自分は仕事の休みをもらい,朝から病院へ行きます。

投薬は結構時間がかかるのです…

 

徳島県住まいの自分はレミケード点滴に「徳島県立中央病院」へ行きます。

通勤時間にもろにかぶるので行くのも時間がかかります…

f:id:seimaru0831:20181204091815j:plain

着いたら受付を済ませ,まずは採血へ

 

採血では,栄養状態なども見るのですが,

自分が一番気にしているのは「CRP定量」(炎症の度合いを示すと説明を受けました)

これは「0.5」までであることが通常のようなので

これが上がらないように生活を気を付けています。

診察~次の診察予定確認

採血の結果が出るまで1時間程度

診察室に呼ばれて、主治医に診察してもらいます。

 

話すのは

  • 前回の診察からの状態
  • 体重変化
  • 今気になる症状

などでしょうか。

 

特に大きな症状の変化がなければ次の診察日を決めます。

自分は6週に1度来ているので、次もだいたい6週~7週先になります。

免疫抑制剤を飲む~30分後、点滴室へ

診察が終わったら、事前にもらっている免疫抑制剤を飲みます。

免疫による副作用がありうるので、これを飲んでおかなければいけないそうです。

 

薬が効くまで約30分、この間に早めのお昼ご飯を食べます。

ちなみに今日は薬を飲んだのは9:40ごろでした。

 

 

時間がたってから、点滴室へ向かっていよいよレミケード。

レミケード開始~終了

f:id:seimaru0831:20181204125924j:plain

点滴室に入ったら,リクライニング式の椅子(ベッドの様にもなる)に座り
点滴の準備をします。

 

準備ができたらレミケード開始

途中,血圧や酸素量を測りますが,大抵は爆睡です(笑)

 

今日のレミケードは

10:15~13:25

でした。

めっちゃ長いです…

 

様子を見ながら早めていくので,これくらいはかかります。

終わったら,荷物を持って会計。

 

以上が1日の流れです。

おわりに

レミケードはクローン病の治療としてはよく聞きますが

どんな流れなのか知らない人には参考になったでしょうか。

 

自分の答えられる範囲で良ければ,質問にもお答えしますので

聞いてみてください。

 

それでは